PR

JEDEC、次世代メモリ規格「DDR5」について発表、2018年に完成予定

2017年4月6日(木)

JEDECは3月30日(現地時間)、次世代メモリ規格「DDR5(Double Data Rate 5)」の策定について発表した。同規格は2018年に完成予定としている。

「DDR5」は「DDR4」に比べ、帯域と密度が2倍になり、またパワー効率も優れたものになる見通しだという。現在JEDECは「DDR5」の規格の完成に向けた作業に入っており、規格自体は2018年に完成する予定となっている。ただし、DDR5に対応するPCおよびメモリの製品化はさらに先になる可能性が高い。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック