PR

シリコンスタジオ、VR開発にも対応するC#オープンソースゲームエンジン「Xenko」をリリース

2017年4月28日(金)

シリコンスタジオは4月25日、C#で開発できるオープンソースの次世代型ゲームエンジン「Xenko」を正式リリースした。

「Xenko」は、C#で開発できるクロスプラットフォームゲームエンジン。インディーデベロッパーから大手ゲーム開発会社まで様々なニーズに対応できるよう設計されている。また、最新型のPBR(Physically Based Rendering:物理ベースレンダリング)技術をはじめ、デザインオブジェクトの保持・再利用・レビューを効率的に行うためのシーンエディター、ビルトイン・プレハブシステム、シーンストリーミングシステム、最新のグラフィックAPI(VulkanやDirectX 12)をサポートするマルチスレッドなどの機能も備わっている。

今回の正式リリースでは、シーンストリーミング管理、パイプラインレンダリングエディターやライトプローブなどが加わり、バイノーラルオーディオ、単一パスのレンダリング、ワンクリックVR設定、マルチサンプリングアンチエイリアス(MSAA)などVR開発をサポートする機能も実装されている。

同製品は有償で提供されるが、教育目的とした非商用利用の「Educational」プランも用意されている。また、7月31日まで一部の有料プランが無料で提供される。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る