PR

デル、最先端シンクライアント「Wyse 3040」を発表

2017年4月28日(金)

デルは4月24日、新しい小型シンクライアント端末「Wyse 3040」を発表した。

「Wyse 3040」は、重量0.24kgと軽量かつコンパクト(27.94×101.6×101.6mm)でありながら、Intel Atom X5 1.44GHzクアッドコアプロセッサを搭載しており、高いパフォーマンスと優れたコスト性を両立する先進的なシンクライアントとなっている。これに加え、5ワット未満の低消費電力、Wyse製品としての優れた管理性も有している。接続機能は2560×1600 解像度をサポートする2つのディスプレイポート、有線/無線802.11acオプション、4つのUSBポート(うち1つはUSB3.0対応)を搭載している。

「Wyse 3040」は、ThinOSとThinLinux(近日提供予定)の双方に対応しており、ユーザのタスクや生産性のニーズに合わせてシステムを選択できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース(アセンテック)
製品情報(アセンテック)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック