PR

Google Docsドキュメント共有を悪用したフィッシング攻撃が確認される

2017年5月6日(土)

Googleは5月3日、Google Docsを装ってGmailユーザに対して大量のフィッシング攻撃が確認されたと発表した。

攻撃は、知人がGoogle Docsでドキュメントを共有したことの通知メールによって拡大した。メッセージ内のリンクにアクセスすると、正規のGoogleログイン画面が表示される。ところが、このGoogle Docsは攻撃用のWebアプリケーションであるため、ここでログインするとGmailアカウントを通じて連絡先に同様のフィッシングメールが送信されてしまい、被害を拡大させてしまう。

Googleはこの攻撃を確認した後に、攻撃に使われたWebページの無効化、アプリケーションの削除などを行い、1時間程度で攻撃を鎮圧したという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック