PR

クラスメソッドとCloudera、Hadoopソリューション「Cloudera Enterprise」のクラウド導入支援を開始

2017年7月2日(日)

クラスメソッドClouderaは6月29日、パートナーシップを締結し、これに基づいてエンタープライズHadoopソリューション「Cloudera Enterprise」のAmazon Web Service(AWS)への導入支援を開始したと発表した。

「Cloudera Enterprise」は、Apache Hadoopと最新のオープンソーステクノロジーによって構築された、高速で容易に管理できるセキュアなビッグデータプラットフォーム。コアとなるHadoopディストリビューションと管理ツール、そしてサービスを含むサブスクリプションとして提供し、ユーザが保有する様々なデータを高価値なものに変換し、ビジネスを強化していく。

 クラスメソッドは、 ユーザのAWS利用を総合的に支援する「クラスメソッドメンバーズ」 においてAWS構築のコンサルティング、インフラ運用などを代行する。クラスメソッドとClouderaのパートナーシップにより、「クラスメソッドメンバーズ」のユーザには「Cloudera Enterprise」を活用したシステムの構築や運用サポート体制を強化し、これまで以上にスムーズな導入支援が可能になるという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック