PR

Mono Project、.NET Framework互換環境を提供する「Mono 5.2.0」リリース

2017年8月21日(月)

Mono Projectは8月14日(現地時間)、Microsoftの.NET Framework互換環境を提供するオープンソースソフトウェア「Mono 5.2.0」をリリースした。

「Mono 5.2.0」は、LinuxやFreeBSD、Mac OS Xなど、Windows以外の環境で.NET Frameworkの互換環境を実現するソフトウェア。C#コンパイラや各種ライブラリ、実行環境、既存アプリケーションの互換性を検証するツールなどが含まれる。「Mono 5.2」では、monoコマンドをデフォルトで64bit版に変更したほか、新しいインターフェイスメソッドを実験的に追加するなど、いくつかの機能強化が図られているほか、バグフィクスなどが図られている。

「Mono 5.2.0」はGPLなどデュアルライセンスの下で公開されており、Webサイトから入手することができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック