PR

「PostgreSQL 10.0」リリース

2017年10月7日(土)

The PostgreSQL Global Development Groupは10月5日(現地時間)、リレーショナルデータベース管理システム「PostgreSQL」のメジャーバージョンアップ、「PostgreSQL 10.0」をリリースした。

「PostgreSQL 10.0」では、「論理レプリケーション」を採用した。論理レプリケーションの採用により、データベース、テーブル単位のレベルで他のPostgreSQLデータベースにアップデートを送ることができる。また、宣言テーブルパーティショニング(Declarative Table Partitioning)や新しい暗号化パスワード認証の採用、パフォーマンスの向上など多数の変更が加わっている。

「PostgreSQL 10.0」は、Webサイトから無償で入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスキット

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック