PR

テクマトリックスがC/C++対応テストツールの最新版「C++test 10.3.2」を販売開始

2017年10月6日(金)

テクマトリックス株式会は、米国Parasoft Corporationが開発したC言語/C++言語対応テストツールの最新版「C++test 10.3.2」の販売を10月5日から開始した。C++testは、静的解析と動的解析に両対応したテストツールで、静的解析の機能として「フローの解析」「コーディング規約のチェック」「メトリックスの計測」、動的解析の機能としては「単体テストの支援」「アプリケーションモニタリング」などを特徴としている。

新バージョンである10.3.2では、「MISRA C 2012」に完全対応したことに加えて、機能安全規格である「ISO 26262」に関する機能が追加されるなど、自動車業界向けのアップデートが多く組み込まれている。また、CERT C コーティングスタンダードへの対応も強化され、こちらは主にIoT分野での活用を意識したものと言える。

同時にリリースされた「Parasoft DTP 5.3.2」では、C++testやその他のオープンソース製品との連携強化が実施されている。

関連リンク

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

テクマトリックスがC/C++対応テストツールの最新版「C++test 10.3.2」を販売開始 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。