PR

IntelのCPUに特権昇格の脆弱性、チェックツール公開

2017年11月24日(金)

 IntelのCPUに特権昇格の脆弱性が発見された。「INTEL-SA-00086」として公開されている。

今回発表された脆弱性が存在するのは、第6/7/8世代 Intel Core プロセッサー ファミリー、Intel Xeon プロセッサー E3-1200 v5/6 プロダクト ファミリーなど。重要度は「Important」で、不正な特権昇格の恐れがあるため、ユーザはファームウェアのアップデートが強く推奨される。

なお、この脆弱性の影響を受けるかどうかをチェックできるツールが、WindowsおよびLinux向けに公開されている。このチェックツールはWebサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Security Center

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック