PR

エクセルソフト、ArmアーキテクチャベースSoC向けC/C++ソフトウェア開発ツール「DS-5 Development Studio」を発表

2017年12月30日(土)

 エクセルソフトは12月25日、Armが提供するArmアーキテクチャベースSoC向けC/C++ソフトウェア開発ツール「DS-5 Development Studio」を発表した。

 「Arm DS-5 Development Studio」は、Armコンパイラ、シミュレータ、デバッガ、パフォーマンスアナライザ、シミュレータ、IDEから構成されており、複雑なSoCトポロジーにも対応可能な立ち上げツールおよびトレース機能を提供する。仮想化、big.LITTLE システム、およびArmのシステムIPをサポートする DS-5 Debuggerによって、複雑なアプリケーションの処理ができ、高度なソフトウェア開発を支援する。現在、Juno開発プラットフォームで64bit版の開発向けのArmv8ハードウェアへアクセスできる。

 ライセンスには、「永久ライセンス」と「年間ライセンス」が用意されており、また、「ノードロックライセンス」「フローティングライセンス」が選択できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック