PR

「Vim 8.1」 リリース

2018年5月21日(月)

テキストエディタVim(VI Improbed)の最新版、「Vim 8.1」が5月18日(現地時間)にリリースされた。

「Vim 8.1」は、「8.0」系列の初のアップデートリリース。ターミナルウィンドウがサポートされ、「make」など時間のかかるコマンドを実行しながら編集作業を行うことができるなど、いくつかの新機能が搭載された。また、不具合の修正も施されている。

「Vim 8.1」には、UNIX系OS、MS-DOS/Windows、Macintosh、OS/2などのプラットフォーム向けのソース・バイナリが用意されている。ソースまたはバイナリは、ミラーサイトからも無償でダウンロード・利用することができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Vim公式ページ(英語)
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る