PR

サイバートラスト、組み込みシステム向けソリューション「EMConnect」を発表

2018年11月11日(日)

 サイバートラストは11月9日、組み込みシステム向けソリューション「EMConnect」の提供開始を発表した。

 「EMConnect」は、組み込み向けLinux OS「EMLinux」、Armの機能を使った組み込みセキュア OS「EMTee」、Linux OS と リアルタイムOS (RTOS) の共存を実現するソフトウェア「EMDuo」、およびWebブラウザベースの組込み用GUIフレームワーク「EMBrowser(イーエム・ブラウザ)」から構成されるソフトウェア製品群の総称。

 「EMLinux」は、サイバートラストが組み込みLinuxの受託開発で培ってきた技術と、社会インフラ向けに産業グレードのオープンソースソフトウェア基盤を提供する協業プロジェクト「CIP」の成果物をベースとし、最長15年間の長期保守が可能な組み込み向けLinuxディストリビューションとして提供する。

 「EMDuo」は、軽量かつシンプルな実装で組み込みシステムでシェアの高いRTOSと、OSSの資産が豊富なLinux OSを一つのSoC上に共存させ、RTOSでリアルタイム処理をしながら、Linux OSでネットワーク接続やグラフィック処理などを可能にする。

 サイバートラストでは、Linuxディストリビュータとしての実績と経験とOSSコミュニティとの連携により、カスタマイズした組み込みLinuxをはじめとしたEMConnectの各製品のサポートを、長期間に渡って提供する体制を擁している。EM Connectを導入することで、ライフサイクルの長い組み込み機器・IoT機器の開発・製造をセキュアに実現できるという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック