PR

「Raspberry Pi 3 Model A+」リリース

2018年11月17日(土)

Raspberry Pi Foundationは11月15日(現地時間)、「Raspberry Pi」の新モデル、「Raspberry Pi 3 Model A+」をリリースした。

「Raspberry Pi 3 Model A+」は、低価格版「Raspberry Pi 1 Model A+」の改良版。「Raspberry Pi 3 Model B+」と同じクアッドコアシステムのチップを新たに採用している。一方でEthernetポートを省略し、USBポートも1つだけとし、価格を25米ドル(約2800円)に抑えている。また、フォームファクタも小型化されている。なお、機械的な占有面積は「aspberry Pi Model A+」と同じとなっている。

日本国内では日本国電波法令で定めている技適に関わる手続きが完了し次第、販売開始される予定。Raspberry Pi Shopなどから発売される。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック