PR

コーソル、中堅中小企業向け非常駐型DB監視サービス「リモートDBA with Zabbix」を提供開始

2018年12月5日(水)

コーソルは12月4日、中堅中小企業向け非常駐型DB監視サービス「リモートDBA with Zabbix」を提供開始した。

「リモートDBA with Zabbix」は、オープンソース監視ツール「Zabbix」を使った「DB監視ツール導入」と「非常駐型DBA」を組み合わせたサービス。プロの視点でDB監視項目を設定、監視の自動化により障害を未然に防ぎ、障害発生時にはDB専門のエンジニアがリモートで24時間365日復旧対応する。これにより、人手不足解消だけでなく、昼夜問わず監視や障害対応に追われていたDB専門外の担当者の負担が軽減される。さらに、夜間休日運用のアウトソーシング化で運用コストを低減し、システムの安定稼働・品質維持も実現する。

参考価格は初期費用が1,460,000円から、月額費用が165,000円から(税別)となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース
サービス概要

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック