PR

Mac OSに存在するゼロディ脆弱性に注意、パスワード漏えいの恐れ

2019年2月11日(月)

Linus Henze氏は 2月3日(現地時間)、Mac OSに存在するゼロディ脆弱性を突いてパスワードを不正に取得するアプリケーション「KeySteal」に関する動画をYoutubeに公開した。

動画では、KeyStealがMac OS上でパスワードを入力せずにキーチェインアクセスに記録されたパスワードを表示している場面が公開されている。なお、以前もMac OSではゼロディ脆弱性が見つかったことがあるが、今回の脆弱性は以前発見されたものとは異なるとしている。

「キーチェインアクセス」は、パスワードを統合的に管理する技術。この技術に直接アクセスできることは、パスワードの漏えいにつながるため注意が必要。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
(Youtube動画)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック