PR

テクマトリックス、組込みソフトウェア開発をサポートするC/C++対応テストツール「Parasoft C++test 10.4.1」の販売を開始

2019年3月14日(木)

テクマトリックスは3月14日、米Parasoft Corporationが開発したC/C++ソフトウェア開発の単体テストと静的検証を自動化するC/C++対応自動単体テストツール、「Parasoft C++test 10.4.1」日本語版の販売開始を発表した。

「Parasoft C++test」は、静的解析(コーディング規約チェック/フロー解析)、単体テスト、カバレッジ計測、実行時メモリエラー機能などを搭載したC言語/C++言語対応オールインワンテストツール。車載機器、産業機器、医療機器、OA機器などの組み込みソフトウェアの開発、ミドルウェアの開発、Windows/Linuxアプリケーションの開発など、さまざまな現場で利用されている。 開発工程にC++testによる静的解析、単体テストを組み込むことにより、テストの効率化とソースコードの品質向上が期待できる。

「Parasoft C++test 10.4.1」では、静的解析の機能が大幅に強化され、C言語向けセキュアコーディングのガイドラインCERT C コーディングスタンダードのRuleに完全対応したほか、セキュアコーディングへの対応が強化され、安全なソフトウェアの開発の支援が強化された。また、動的解析では、スタブ機能のフレームワークを一新した。スタブの管理、スタブの振る舞いの設定が簡略化され、テストケース作成作業をより効率化できるようになっている。その他にも複数の機能強化が施されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース(pdf)
製品情報

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

テクマトリックス、組込みソフトウェア開発をサポートするC/C++対応テストツール「Parasoft C++test 10.4.1」の販売を開始 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。