PR

LPI-Japan、「OSS-DB技術者認定試験 Ver.2.0」をリリース

2019年4月6日(土)

LPI-Japanは 4月1日、「OSS-DB技術者認定試験 Ver.2.0」をリリースすると発表した。2019年9月30日までは、旧バージョン(Ver.1.0)も受験できる。

「OSS-DB技術者認定試験 Ver.2.0」は、最新のPostgreSQL 9/10/11にまで対応した点が特徴として挙げられる。また、データベースの大規模化、高信頼化を支える機能への対応も施されている。LPI-Japanは、本資格を活用することで、幅広いスキルを持ったエンジニアの育成ができ、また技術者にとってはスキルアップやキャリアップを目指すことができるとしている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース
Ver.1.0と2.0の差分(pdf)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック