PR

リモートデスクトップ操作ソフトウェア「AnyDesk 5.0」リリース

2019年4月8日(月)

リモートデスクトップ操作ソフトウェア「AnyDesk 5.0.3」が3月27日(現地時間)、リリースされた。

「AnyDesk」は、Google Chromeライクなタブインターフェイスのリモートデスクトップ操作ソフトウェア。ソフトウェアをインストールしなくてもポータブルアプリとして利用することができる。Windows、Mac OS X、Linux、FreeBSD、iOS、Androidをサポートするクラスプラットフォームのソフトウェア。プライベートな用途であれば、同時接続数が1つに制限された無償版が利用できる。

「AnyDesk 5.0」はメジャーアップデートリリースとなっており、ネットワーク上のAnyDeskの自動検出および接続機能、ユーザインターフェイスの刷新、リモートのファイルをローカルのプリンターで印刷する機能(Windows版)などが追加された。その他にも複数の機能強化が施されている。

「AnyDesk」は、無償版はWebサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
AnyDesk

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック