PR

クラウドコンピューティングソフトウェア「OpenStack Stein」リリース

2019年4月17日(水)

openstack.orgは4月10日(現地時間)、クラウドコンピューティングソフトウェアOpenStackの最新版、「OpenStack Stein」をリリースした。OpenStackの19番目のメジャーリリースとなる。

「OpenStack」は、2010年にRackspace CloudとNASAによって開発が開始されたIaaSクラウドコンピューティングプロジェクト。現在では、AMD、Intel、Canonical、openSUSE、Red Hat、Dell、Ciscosystemsなど、150社以上の支援を受けている。

「OpenStack Stein」では、コンテナ、ネットワーク、リソース管理を中心にモジュールの機能強化が図られている。その他にも新機能が複数導入されているほか、セキュリティの強化や不具合の改善も施されている。

Openstackは、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

クラウドコンピューティングソフトウェア「OpenStack Stein」リリース | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。