PR

Python向けIDE「PyCharm 2019.2.1」リリース

2019年8月28日(水)

JetBrainsは8月23日(現地時間)、Python向け統合開発環境(IDE)「PyCharm 2019.2.1」をリリースした。

「PyCharm」は、Python向けのIDE。エディタ、コード解析ツール、デバッガ、バージョン管理などの機能を備えている。対応OSは、Windows、Mac OS X、Linux。

「PyCharm 2019.2.1」では、SQLAlchemyのサポート、Python向けライブラリのサポート強化などが加わっている。また、オープンソースの「PyCharm 2019.2.1 Community Edition」は、Apache License 2.0の下で公開されている。

「PyCharm 2019.2.1 Community Edition」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
What’s New

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る