PR

制御システムやエッジコンピューティングに適した「OpenBlocks IX9」リリース

2019年11月8日(金)

ぷらっとホームは10月31日(現地時間)、同社のマイクロサーバOpenBlocksの最新シリーズ「OpenBlocks IX9」を発表した。

「OpenBlocks IX9」は、様々な用途におけるマイクロサーバの導入・運用・保守を考慮し、ハードウェア・ソフトウェアを各種制御システム・エッジコンピューティングに最適化した製品。「OpenBlocks IX9」はクアッドコアのインテルCPUを搭載しており、プログラミング時でのCPUバイナリ非互換による様々な問題を回避する。筐体サイズは101(W)×142.1(D)×41(H)。また、壊れる要素となりやすい可動部分がなく、8GBのメモリと消費電力が低いeMMCストレージを採用した。また、RS-232C 機器の制御用としてRJ-45を2ポート用意するなど様々な機器との接続を考慮した種々のインターフェイスを搭載している。OSは「Debian/GNU Linux 10」。

価格はオープン。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース
製品情報

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック