PR

Netflix、データサイエンス分野におけるワークフロー構築ライブラリ「Metaflow Python」ライブラリをオープンソース化

2019年12月15日(日)

Netflixは12月2日(現地時間)、「Metaflow Python」ライブラリをオープンソース化したと発表した。

「Metaflow Python」はデータサイエンス分野において「人間中心の機械学習インフラ」に利用するライブラリ。ビジネスロジックをPythonのコードで表現する際、オブジェクト階層やパッケージ関連の問題などに惑わされることを回避し、かつ生産性を向上させるという。また、「Metaflow Python」は、「PyTorch」や「TensorFlow」「scikit-learn」などのデータサイエンスライブラリーと一緒に利用することもできる。

「Metaflow Python」は、GitHubに公開されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事
GitHub

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る