PR

Intel、次世代GPUアーキテクチャ「Xe」ベースのPC向け単体GPU「DG1」を発表、約10年ぶりの単体GPU

2020年1月12日(日)

 Intelは1月6日(現地時間)、同社が開発している次世代GPUアーキテクチャ「Xe」ベースのPC向け単体GPU「DG1」を発表した。現在、単体GPUはAMDとNVIDIAの2社のみが提供しているが、Intelは約10年ぶりに単体GPUを市場に投入することになる。

 IntelはこれまでIntel Graphicsなどのグラフィックスアーキテクチャをを開発してきたが、GPUに関してはCPUやチップセットに統合される「統合GPU」として提供されてきた。
 
 Intelが現在開発している次世代GPUアーキテクチャ「Xe」では、深層学習の学習向けHPCや、モバイル向けの薄型製品などに適用される。そして、単体のGPU提供も行い、幅広い利用方法を提案する。
 
 今回発表された「DG1」は、2020年の第1四半期中にISVに対して出荷開始の予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック