PR

エルザジャパン、NVIDIA TEGRA 3を搭載したGPUコンピューティング開発キットの取り扱いを開始

2012年10月27日(土)

エルザジャパンは10月26日、NVIDIA TEGRA 3を搭載したGPUコンピューティング開発キット「CARMA DEVKIT」の取り扱いを開始した。

「CARMA DEVKIT」はNVIDIA TEGRA 3 Quad Core ARM A9 CPUとモバイル向けGPU NVIDIA CUDA GPU Quadro 1000Mを一枚のボードコンピュータとして実装したGPUコンピューティング開発キット。一枚のベースボードにTEGRA 3搭載のQsevenモジュールとQuadro 1000M搭載のMXM3.0モジュールと、二枚のシステムオンモジュールを実装したフォームファクターになっており、Linux Ubuntu DerivativeとCUDA Tool Kitが合せて提供されるハイブリッドGPUキット製品。TEGRA 3に強力なグラフィックス性能を組み合わせるアプリケーション開発等に適した開発キットとなっている。

「CARMA DEVKIT」は、HPC GPUユーザーがこれまで直面していた消費電力の問題にARMとGPUとを組み合わせることで一つの解決の方向性を提示し、その実証実験ならびに量産システムを開発するためのプラットフォームとして利用することが可能。先に、バルセロナスーパーコンピューティングセンターではこのARM+GPUのハイブリッドテクノロジーを用いてTEGRA 2ベースのクラスターコンピュータを開発し、CARMAアーキテクチャーの有効性を証明した。


エルザジャパン
http://www.elsa-jp.co.jp/

CARMA DEVKIT
http://www.elsa-jp.co.jp/products/hpc/tegra3_carma/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック