PR

さくらインターネットとシンキングリード、 高機能オープンソース統合型CRM(顧客関係管理) アプリケーション 「F-RevoCRM」をさくらのクラウドで提供開始

2020年2月28日(金)

 さくらインターネットは2月20日、シンキングリードと提携し、同日よりオープンソース統合型CRM(顧客関係管理) アプリケーション「F-RevoCRM」を、さくらのクラウドにおいて提供開始すると発表した。

 「F-RevoCRM」は、シンキングリードが提供するマーケティング、営業支援、問い合せ管理、販売管理などの機能を有するオープンソース統合型CRMアプリケーション。業種や業界、企業規模を問わず活用することが可能。「F-RevoCRM」はオープンソースであるため、システム連携、アドオン開発も容易で、ライセンス数による課金が発生しない。

 なお、シンキングリードより、有料のサポートサービスも用意されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る