PR

厚生労働省、接触確認アプリ「COCOA」のソースコードをGitHubに公開

2020年9月3日(木)

 厚生労働省は9月1日、新型コロナウイルス感染症対策として提供している接触確認スマートフォン向けアプリ「COCOA」のソースコードをGitHubに公開した。

 「COCOA」は、オープンソースプロジェクト「Covid19Radar」がベースとなっている。しかし、「Covid19Radar」はMPLライセンス下で公開されており、そのため改変内容の公開義務があった。

 「COCOA」のソースコードはGitHubに公開されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
GitHub

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る