PR

サイバートラスト、エンタープライズ向けシステム監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX Virtual Appliance 5.0」を公開

2020年10月5日(月)

サイバートラストは9月29日、オープンソース統合監視ソフトウェアの最新版「MIRACLE ZBX Virtual Appliance 5.0」公開すると発表した。

「MIRACLE ZBX」は、「Zabbix」をベースとして、サイバートラストが独自に開発したエンタープライズ用途に特化した統合的システム監視ソフトウェア。同社は、MIRACLE ZBXを組み込み、チューニング・設定を施したアプライアンス製品やテンプレート/オプション製品を含む統合監視ソリューションを「MIRACLE ZBX」シリーズとして開発・提供している。「MIRACLE ZBX Virtual Appliance」は、OS、データベース、Webサーバ、監視ソフトウェアなどがあらかじめパッケージされており、VMwareの仮想環境にインポートするだけで監視サーバの構築が完了するソフトウェア。

「MIRACLE ZBX Virtual Appliance 5.0」は、Zabbix 5.0をベースとして、不具合修正や機能拡張などを施した製品。「MIRACLE ZBX 5.0」と、最新のLinux OS「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」を搭載しており、新たに開発した設定ツールにより、コマンドラインで仮想アプライアンスの初期設定ができるようになっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック