PR

AOMEI Tech、OS・ユーザデータのバックアップツール「AOMEI Backupper 6.1」をリリース

2020年10月16日(金)

AOMEI Techは10月13日(現地時間)、OSやユーザデータをバックアップ・クローンできるツール「AOMEI Backupper 6.1」をリリースした。

「AOMEI Backupper 6.1」はWindowsに対応したバックアップソフトウェア。システムやディスク、パーティションを丸ごとイメージバックアップ・リストア、指定したファイルを他のドライブと同期する機能のほか、「Windows PE」やLinuxのブータブルメディアを作成したり、ディスクをクローンする機能を備えている。なお、フリーのエディションのほか、有償エディションもあり、有償エディションではシステム丸ごとのクローンやコマンドライン操作、ファイル・フォルダのリアルタイム同期、イメージファイルの検索や暗号化、サーバOSでの運用なども可能となっている。

 「AOMEI Backupper 6.1」では、NASをバックアップ先として指定し、管理できるようになった。これにより、ファイル、システム、パーティション、もしくはディスク全体をNASにバックアップできるようになった。この他にも、いくつかの機能強化・改善、不具合の解消などが施されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
AOMEI Backupper

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック