PR

IBMとR3、ブロックチェーン技術のハイブリッドクラウド導入で提携

2020年10月25日(日)

 IBMは10月22日(現地時間)、R3と提携関係を結び、ブロックチェーンサービスをハイブリッドクラウド全般に拡大すると発表した。R3の企業向けブロックチェーンプラットフォーム「Corda Enterprise」を、専用サーバ「IBM LinuxONE」に導入する。

 「Corda」は、ベンダーフリーのブロックチェーンプラットフォームで、複数システムに跨って情報を記録し、透明性とセキュリティを向上させるオープンソースソフトウェア。「Corda Enterprise」は「Corda」の商用版。「LinuxONE」はハイブリッドクラウド対応のサーバで、「LinuxONE」内で「Corda Enterprise」を提供する。

 今回の提携では、ベータプログラムが11月から開始され、順調に遂行された場合、2021年第1四半期までに一般提供が行われる見込み。R3の技術導入を検討しているIBMのユーザには、「Corda」専用のコンサルティングや支援センターが提供されるという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック