PR

Oracle、「Java 16」を発表、「OpenJDK 16」リリース

2021年3月18日(木)

 Oracleは3月16日(現地時間)、プログラミング言語「Java 16」を発表し、Java開発キット「Oracle JDK 16」の提供を開始した。

 「Java 16」では、「Java 14」でプレビューされた「Pattern Matching for instanceof(JEP 394)」と「Record(JEP 395)」がプレビュー扱いから正式扱いとなった。その他にも、実験的にVector APIやForeign Linker API、Foreign-Memory Access APIなどが実装されるなど、さまざまな機能強化、新機軸の取り扱いなどが加わっている。

 「Oracle JDK 16」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る