PR

「Vine Linux」がリリース終了、VineSeedに集約

2021年5月7日(金)

Project Vineは5月4日、「Vine Linux」のすべてのリリースを終了すると発表した。

 「Vine Linux」は、1998年から開発が始まった国産Linuxディストリビューション。日本語の扱いに注力しており、当初は他のLinuxディストリビューションが日本語の扱いについて敷居が高かったため、Vine Linuxは人気を集め、日本でのLinux普及に貢献した。一方、最近は他のLinuxディストリビューションでも日本語の扱いが簡単になり、また初心者にも導入しやすくなったため、競争力が低下していた。

 なお、Vine Linuxの開発版である「VineSeed」の開発は継続するという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック