PR

Google、OSSの依存関係をグラフで示す「Open Source Insights Project」を公開

2021年7月6日(火)

 Googleは6月30日(現地時間)、オープンソースソフトウェア(OSS)がどのような依存関係にあるかを一覧表示やグラフ化表示などで示すWebサイト「Source Insights Project」を公開したと発表した。

 「Open Source Insights Project」は、OSSの依存関係を、一覧形式やグラフ形式で表示することで、開発者などに向けてソフトウェアの依存関係を示すWebサイトとなっている。これにより、オープンソースソフトウェアのセキュリティリスクの把握が容易になる。

 現在、「Open Source Insights Project」はnpm packages、Go modules、Maven artifacts、Carge cratesに対応しており、今後NuGet packagesとPypi packagesに対応する予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Source Insights Project
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る