PR

「OpenSSH 8.8」リリース

2021年9月30日(木)

The OpenBSD Projectは9月26日(現地時間)、OpenSSHの最新版、「OpenSSH 8.8」をリリースした。

「OpenSSH 8.8」では、SHA-1ハッシュ( “ssh-rsa”)を使用したRSAキーによるデジタル署名を使用する機能がデフォルトで無効になった。SHA-512およびSHA-2(rsa-sha256-512 / 7.2)ハッシュを使用したRSA署名は従来通り利用できる。それ以外にも、AuthorizedKeysCommandおよびAuthorizedPrincipalsCommandディレクティブで指定されたコマンドを実行するときに、ユーザーグループを誤って初期化する不具合などが修正されている。

OpenSSHは、BSDライセンスの下で公開されており、OpenSSHのWebサイトから無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る