PR

東陽テクニカ、同社が自社開発したセキュリティリスク可視化ソリューション「NetEyezTM Security」を発売開始

2021年10月14日(木)

東陽テクニカは10月12日、同社が自社開発したセキュリティリスク可視化ソリューション「NetEyezTM Security」を発売開始した。

「NetEyezTM Security」は、ネットワークの不正通信を分析し、最新の脅威情報と検知状況を可視化、企業のセキュリティリスクに対して内部潜在脅威の早期発見・解決を支援するソリューション。ネットワークの不正通信を分析、内部潜在脅威の早期発見・解決を支援することで、企業のセキュリティリスクを低減する。①パケット収集・解析、②セキュリティ解析、③ネットワークフォレンジック機能、④脅威インテリジェンスの4つの機能を1台に搭載しており、1台でセキュリティスクの監視が可能。不正通信があった場合、最新の脅威情報と自動的に照合し表示することで、情報システム部門に必要な情報を提供する。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
製品情報

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る