PR

さくらのレンタルサーバ、表示速度および処理能力が最大5倍となる新サーバを2月に提供開始

2022年1月19日(水)

さくらインターネットは1月13日、「さくらのレンタルサーバ」において、表示速度および処理能力が従来の最大5倍となる新サーバを2022年2月に提供開始すると発表した。

新サーバでは、SSD化をはじめとした機材の刷新を行い、表示速度および処理能力が従来の最大5倍となるという。これによって、WordPressなどのCMSもさらに快適に利用できるという。プランおよび料金は、現在提供中のさくらのレンタルサーバから変更されない。

対象サービスは「さくらのレンタルサーバ全プラン」となっている。提供開始日は2022年2月の予定であり、詳細が確定次第、別途案内されるという。

利用方法は、新規契約の場合は提供開始日以降に契約することで新サーバを利用できるようになる。一方、既存ユーザは、新サーバへ移行できる機能が利用できるようになるという。なお、同社で実施する機材の更新により、新サーバへ自動的に移行される場合もあるという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス
特設サイト

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る