PR

Mozilla、Firefoxに新しいメモリツールを導入

2015年11月19日(木)

Mozillaは11月12日(現地時間)、「Firefox Developer Edition 44」に、新しいメモリツールを導入したと発表した。

このメモリツールを利用すると、ブラウザの動作に伴ってメモリがどのように利用されているかを詳しく調べることができる。これにより、メモリ利用量を削減するための対策を立てる分析ツールとして利用できる。

このツールを利用するためには、開発ツールの設定パネルで「Memory」にチェックを入れる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック