PR

ウォルティ、WordPress脆弱性スキャン機能を提供開始

2016年7月23日(土)

ウォルティは7月19日、WordPressの脆弱性スキャン機能を提供開始したと発表した。当面の間は無償で提供される。

WordPressの脆弱性スキャンには、オープソースのツールである「wpscan」を使用する。 wpscanはWordPressに特化した脆弱性スキャンツールで、汎用的なスキャンツールでは検出できないテーマやプラグインの脆弱性を確実に検出できることが特徴。脆弱性データベースは常に最新のものが利用されるため、定期的にスキャンを実行すれば、使用しているテーマやプラグインに新たな脆弱性が発見されてもすぐに検出することができる。

今回のスキャン機能は、同社のWebサイトwalti.ioで提供される。スキャンを実行したいWordPressで稼動しているサイトをWalti.ioにターゲットとして登録することで、スキャン機能が利用できるようになる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック