PR

Microsoft、コードエディタ「Visual Studio Code」をオープンソース化

2015年11月20日(金)

Microsoftは11月19日(現地時間)、コードエディタ「Visual Studio Code」のオープンソース化を発表した。

「Visual Studio Code」は、Windows、Mac OS、Linuxで動作する軽量のコードエディタ。、Gitによるソース管理機能をサポートしており、デバッグなどの機能も備えている。数多くの拡張機能も用意されている。

また、「Visual Studio Code」のオープンソース化と同時に、「ASP.NET 5」と「.NET Core」のリリース候補版もリリースされた。2016年初旬に正式リリースの見込みとなっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Visual Studio Code
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック