PR

Gmail、IMAP/POPにおけるSSLv3とRC4のサポートを6月16日に打ち切り

2016年6月11日(土)

Gmailは5月16日(現地時間)、6月16日からGmailでIMAP/POPにおけるSSLv3およびRC4のサポートを打ち切ると発表した。

Googleは古いIMAP/POPメールクライアントを使っているユーザーに対してより新しい方式をサポートしたバージョンへアップグレードまたは移行することを推奨している。

最近ではSSLv3とRC4はセキュアとは言えないとされており、これらの利用は停止される方向に向かっている。Gmailでは、6月16日からIMAP/POPでのSSLv3およびRC4のサポートを停止する。なお、Googleはこれら機能のサポートを他のサービスでも停止する方針。

SSLv3やRC4は古い方式であるため、ほとんどのケースでは問題にならないが、SSLv3やRC4しかサポートしていない古いメールクライアントを使い続けている場合は、Gmailが利用できなくなる。この場合は新しいメールクライアントへ移行する必要がある。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック