PR

フューチャースピリッツ、フルマネージドホスティングサービスにVPSプランを追加

2014年12月19日(金)

フューチャースピリッツは12月16日、運用、保守が不要なフルマネージドホスティングサービスを大幅に拡充し、WordPress専用の管理機能の追加やセキュリティ機能の強化、さらにフルマネージドVPS「FutureWeb VPS」の提供を開始した。

WordPressは、オープンソースのCMSとして、法人個人を問わず幅広く利用されており、そのシェアは世界では60%以上、日本国内においては80%を超えている。一方で、WordPressはソースコードが公開されていることから脆弱性を突いた攻撃を受けやすい、あるいはアクセス過多によるレスポンス低下を引き起こしやすいなど特有の課題もあり、Webサイト管理者の負担になることも少なくなかった。

このような状況を受けフューチャースピリッツでは、従来から評価が高かったフルマネージド専用サーバー「FutureWeb Pro」にWordPressの持つ課題に対応した機能を追加し、併せて専用サーバーで培ったノウハウをベースにしたフルマネージドVPS「FutureWeb VPS」をリリースした。これらのサービスを利用することにより、簡単で安全にWordPressを使ったWebサイトを運営することが可能となる。

サービスの特長は以下の通り。

  • 「WordPress Toolkit」によりWordPressの運用が安心かつ便利に
      複数のWordPressのインストール、プラグイン、テーマの集中管理が可能
      WordPress本体、プラグイン、テーマを簡単インストール、アップグレード可能
      WordPressに深い知識がなくても、よりセキュリティレベルの高い各種設定を一括実施可能
  • セキュリティの不安を軽減
      パスワードクラックなどの攻撃が予防可能な「Fail2Ban」機能を搭載
      Webアプリケーションへの攻撃を防ぐ「WAF」機能を搭載
  • サーバーのレスポンスを高速化
      「Nginx」をリバースプロキシサーバーとして利用することで、より多くのアクセス処理が可能
  • 安心のフルマネージド
      要望に応じたサーバーの初期構築から、OSやミドルウェア、データベース等を含めたサーバー運用を代行
  • サーバー管理ツールはPlesk12を搭載
      パラレルス社が提供するサーバー管理ツールの最新版「Plesk12」を搭載。多機能かつ洗練されたユーザーインターフェースが特徴

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています