PR

Phalcon Devtoolsを使ったMVCプロジェクト作成からHelloWorldまで

2014年7月9日(水)
廣瀬 一海

Phalcon WebToolsの確認

Phalcon Devtoolsdを使ったプロジェクト生成の際に コマンドラインオプションとして--enable-webtoolsを指定しましたが、このオプションによりPhacon WebToolsをブラウザから操作が可能になります。
ブラウザを起動して、http://localhost:8000/webtools.phpにアクセスしてください。

(クリックで拡大)

コントローラーの作成

HelloWorldの出力を行うための、コントローラーを生成します。WebTools上のControllersをクリックしてください。

(クリックで拡大)

Create Controllerが表示されたら、NameにController Nameを入力してGenerateボタンを押してください。
「The controller "HelloController.php" was created successfully」と表示されていれば、コントローラーの生成に成功しています。

(クリックで拡大)

Phalconのコントローラー

生成されたコントローラーを確認します。
Helloworld/app/controllers/HelloController.phpを編集します。

  • \Phalcon\Mvc\Controllerクラスを継承している。
  • クラス名はHelloController
  • メソッドにはActionというsuffixが付与されている

Ruby on RailsやCake PHPなどの経験がある方は、すぐに理解できると思いますが、Phalconでも命名規則があります。
コントローラーのクラスは、いくつかのActionというメソッドで構成されており、実際にリクエストのハンドリングを行います。

例として、下のURLにアクセスした場合
http://localhost/posts/show/2012/the-post-title

Phalconのデフォルトでは、以下の表として解釈されます。

URIの階層
コントローラー posts
アクション show
引数1 2012
引数2 the-post-title
<?php

class PostsController extends \Phalcon\Mvc\Controller
{

  public function indexAction()
  {
 
  }
 
  public function showAction($year, $postTitle)
  {
 }
}

Phalconのコントローラーは、以下のルールを守る必要があります。

  • クラス名にはControllerとSuffixを付与 (HelloならHelloController)
  • メソッド名にはActionとSuffixを付与、メソッドのアクセス権限はpublic ()
  • コントローラー名のみのアクセスケースのために、indexActionがデフォルト
  • \Phalcon\Mvc\Controllerクラスを継承
  • app/controllers配下にクラス名.phpのファイル名で配置(HelloならHelloController.php)

indexAction()メソッドの中にecho "Hello World";として、HelloWorldを出力するコードを記述してください。

<?php

class HelloController extends \Phalcon\Mvc\Controller
{

  public function indexAction()
  {
    echo "Hello! World!";
  }

}

コントローラーの表示

ブラウザを起動して、http://localhost:8000/helloにアクセスしてください。また、http://localhost:8000/hello/indexにもアクセスしてください。

(クリックで拡大)
アイレット株式会社 cloudpack事業部 シニアソリューションアーキテクト

生業はインフラエンジニア。小規模から大規模なまで日々様々なインフラを構成しています。好きなクラウドはMicrosoft Azure、日頃の業務はAmazon Web Services、という感じにクラウド漬けの毎日を過ごしています。​
仕事の傍ら、勉強会やコミュニティ(日本Azureユーザー会)コアメンバとして活動しています、マイクロソフトのオープンソース戦略にとても共感し、Microsoft MVPとして情報発信や交流を行っています。
Microsoft MVP Microsoft Azure

cloudpack公式サイト:http://cloudpack.jp

連載バックナンバー

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています