PR

Phalcon Devtoolsを使ったMVCプロジェクト作成からHelloWorldまで

2014年7月9日(水)
廣瀬 一海

はじめに

前回記事ではPhalconの開発環境を構成しましたが、今回はこの環境とPhalcon Devtoolsを使って、MVCプロジェクトの作成・MVCプロジェクトの起動・簡単なコントローラーの作成を行い、これらを使ってHelloWorldの出力を行います。

対象となる読者

  • PHPの一般的な知識をお持ちの方
  • CakePHPなど、他のPHPフレームワークを用いた開発の経験をお持ちの方

前提となる環境

  • PHP 5.4以降の環境でPHPをコマンドライン実行可能であること
  • MySQLやMariaDBで事前に接続情報とデーターベースを作成してあること

DevTools WebToolsの準備

前回でも簡単に触れましたが、Phalcon Devtoolsはプロジェクトの雛形やコントローラー・データーベースのテーブルからのモデル生成・スカッフォールド・DB構造のマイグレーションなどを行ってくれる便利なコマンドラインツールです。開発が積極的に進んでいますので、以下に挙げる更新機能を持つ各種ツールを利用することを推奨します。

Phalcon DevtoolsはPHP CLIが動作を前提に開発されています、コマンドラインからphpが実行可能か事前に確認してください。
【参考】Phalcon Devtools

Composerを使ってインストール

composer.jsonを使って、Phalcon Devtoolsをインストールすることができます。Composerは予めインストールしておき、ccomposerコマンドが使えるように、予め環境変数PATHにComposerのインストール先を登録してください。
【参考】Composer

適当なフォルダを作成し、以下の内容のcomposer.jsonを作成します。

{
"require": {
"phalcon/devtools": "dev-master"
}
}

composer.jsonを作成したフォルダで以下のコマンドを実行します。

php composer.phar install

PEARを使ってインストール

PHPのよく使われているPEARを使ってインストールすることもできます。
beta版のconfig-setとチャンネルの登録を忘れずに行ってください。

pear config-set preferred_state beta
pear channel-discover pear.phalconphp.com
pear install phalcon/Devtools

Git cloneでのインストール

分散リポジトリ管理ツールのGitを使ってのインストールも可能です。既にGitをインストールされている方はこの方法が一番楽でしょう。

cd Devtools展開先のフォルダ
git clone https://github.com/phalcon/phalcon-devtools.git
cd phalcon-devtools

いずれのインストール方法の場合でも、phalcon-devtoolsフォルダを環境変数PATHに登録してください。登録後にコマンドラインから実行して、PATHが通っていることを確認してください。

MVCプロジェクトの作成

Phalcon Devtoolsからプロジェクトを作成します。
以下はWindows環境での例です。ここではHelloWorldという名前のプロジェクトを作成しています。

C:\Users\kazumi\Documents\NetBeansProjects>phalcon create-project HelloWorld --enable-webtools

Phalcon DevTools (1.3.2 ALPHA 1)
 Success: Controller "index" was successfully created.

 Success: Project 'HelloWorld' was successfully created.
アイレット株式会社 cloudpack事業部 シニアソリューションアーキテクト

生業はインフラエンジニア。小規模から大規模なまで日々様々なインフラを構成しています。好きなクラウドはMicrosoft Azure、日頃の業務はAmazon Web Services、という感じにクラウド漬けの毎日を過ごしています。​
仕事の傍ら、勉強会やコミュニティ(日本Azureユーザー会)コアメンバとして活動しています、マイクロソフトのオープンソース戦略にとても共感し、Microsoft MVPとして情報発信や交流を行っています。
Microsoft MVP Microsoft Azure

cloudpack公式サイト:http://cloudpack.jp

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています