PR

Unreal Engine 4ってどんなソフト?

2015年8月6日(木)
出村 成和
Unreal Engine 4の歩き方
Unreal Engine 4を手に入れて今すぐゲーム開発に飛びこもう!Amazon詳細ページへ
この記事は、書籍『Unreal Engine 4の歩き方』の内容を、Think IT向けに特別にオンラインで公開しているものです。詳しくは記事末尾の書籍紹介欄をご覧ください。

Unreal Engineは元々はUnreal(一人称視点シューティングゲーム)向けのゲームエンジンとして開発されました。それが数回のバージョンアップを重ね、他のゲームデベロッパー向けにも外販されるようになり、今に至ります。では、UE4がどのようなソフトウェアであるか見ていきましょう。

Unreal Engine 4ってどんなソフト?

UE4は、一般的にはゲームエンジンと呼ばれています。もう少し正確に言うと、ゲームの基礎となるライブラリ(つまりゲームエンジン)と、ゲーム制作に必要な統合開発環境(Windows・Macアプリケーション)から構成されています(その他、Maya*1のプラグインも提供されています)。そのため、実際に使ってみると、ゲームエンジンというよりはゲーム開発環境という印象を強く受けるかもしれません。

[*1] Autodesk社製の3DCG用ソフトウェア

Unreal Engine 4の編集画面
図1: Unreal Engine 4の編集画面

また、この統合開発環境のみ(コンパイラなどを追加でインストールすることなく)でWindowsやMac向けの実行ファイルが作成できます。つまり、各種アセット*2を用意したあとは、UE4のみでゲームを作ることができるのです。

UE4で開発可能な対象プラットフォームは、PC(Windows、Mac、Linux)、Web(HTML5/WebGL)、モバイル(Android、iOS)、コンシューマゲーム機(PS4、Xbox One)となっています。

UE4には、ゲーム制作などに利用できる3Dモデル、マテリアル、サウンドといったアセットが豊富に用意されています。他のゲームエンジンやライブラリでは「ゲーム制作に必要なライブラリは提供するけど、ゲームで使うアセットは自前で用意してね」と言わんばかりのものも珍しくありません。しかし、UE4は標準で豊富なアセットが用意されているうえ、ベンダー各社がアセットを販売するマーケットプレイスも提供されているため、グラフィックスなどのデータが用意できずに困る事例は少なく、ゲーム開発に着手しやすくなっています。

[*2] 3Dモデル、サウンド、ライブラリなどを指す。元の意味は資源。

得意なジャンル、不得意なジャンル

UE4はゲームエンジンである、という話を聞くと「どんなジャンルのゲーム開発にも利用できる!」と思ってしまうかもしれません。しかし、残念ながら世の中にはそんな万能なゲームエンジンはありません。これはUE4も例外ではなく、開発が得意・不得意のゲームジャンルがあります。

ではUE4が得意なゲームのジャンルとは、どのようなものでしょうか? これはプロジェクトを新規作成する際のテンプレートを見ると分かります(図2)。

  • 一人称視点*3
  • 三人称視点*4
  • レースゲーム
  • 2Dスクロールゲーム

などが挙げられます。

[*3] 主人公自身の視点のこと

[*4] 主人公や敵でない、第三者的視点のこと。神視点とも言う。

豊富なゲームテンプレート
図2: 豊富なゲームテンプレート

このような三次元のアクションゲームなどであれば、UE4が適しています。また三次元に限らず、二次元(スプライト)のゲームも制作できます。これは、UE4がPaper2Dといった2Dゲーム制作を支援するプラグインもサポートしているためです。

ここで挙げたジャンル以外のゲーム、例えばテキスト重視のアドベンチャーゲームでは、あえてUE4で開発するメリットはないでしょう。

契約について

以前はUE4を利用する際に、エピック・ゲームズとサブスクリプションライセンス契約(月額19ドル)を結ぶ必要がありましたが、2015年3月のGDC(Game Developers Conference)において、UE4の無料化が発表されました。Webサイトhttps://www.unrealengine.comでユーザー登録を行った後に、ソフトウェアをダウンロードすることで、すぐに使い始めることができます。

ただし、完全に無料で利用できるわけではなく、ライセンス料が発生する場合もあります。具体的には、UE4を利用したゲーム(PCやコンシューマ)を有償で販売し、四半期で$3000以上の売り上げがあった際には、売上金額の5%をUE4の開発元であるエピック・ゲームズに支払わなければなりません。また事前にエピック・ゲームズに対し、ゲームをリリースする旨を伝えておく必要があります。

また、ライセンス料の支払いが免除されるケース(例えば、アミューズメント施設向けのゲーム、ゲーム以外のソフトウェア、映像作品など)や、法人別にライセンス契約を結ぶカスタムライセンスもあります。詳細については、契約書で確認する、もしくはエピック・ゲームズ・ジャパンに問い合わせるとよいでしょう。

◇ ◇ ◇

Unreal Engine 4(以下、UE4)は、リアルな3Dグラフィックスの表現が得意なゲームエンジンです。UE4は本文中で紹介したように様々なゲームで採用されており、最近ではPS4版「ドラゴンクエストXI」がUE4で開発されていることが発表されたのは記憶に新しいところです。

UE4はプロも個人も同じく利用できます。誰もが無償でフルセット(機能の利用制約なし)が利用できる上に、一定の売り上げが無い限りライセンス料が発生しないため、開発リソースが限られている個人開発でも導入しやすいゲームエンジンと言えるでしょう。

この記事のもとになった書籍
Unreal Engine 4の歩き方

出村 成和 著
価格:1,500円+税
発売日:2015年4月17日発売
ISBN:978-4-8443-3810-9
発行:インプレス

Unreal Engine 4の歩き方

GDC 2015で事実上の無料化が宣言された話題のゲームエンジン「Unreal Engine 4」。この本では、Unreal Engine 4(UE4)の入門以前となる、UE4の豊富な機能やエディタの概要を解説しています。UE4を使い始めて、機能や編集機能の豊富さを目の当たりにして途方に暮れる前に、本書で機能やエディタを一通り把握しておくと、目的の作業を行う際や、リファレンスマニュアルで調べる際にも、その知識が役に立ちます。100ページちょっとで手軽にサクッと読める一冊です!

Amazon詳細ページへImpress詳細ページへ

フリーランスプログラマー。主にC、C++、アセンブラがメインでいろいろと活動中。PS1、PS2を中心にゲーム開発に携わっていた時期がある。Oculus RiftなどのVR環境を使ってソフトを作ろうかと画策中。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています