PR
連載 [第279回] :
  週刊VRウォッチ

「Unreal Engine 5」が正式リリース、Epic Games傘下の3Dスキャンアプリ「RealityScan」公開

2022年4月11日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関する多くのニュースが報じられました。中でも注目すべきは、「Unreal Engine 5」の正式リリースに関するニュースでしょう。

Epic Gamesは、ゲームエンジン「Unreal Engine 5(UE5)」の正式リリースを発表しました。UE5は2020年に発表、2021年より早期アクセスが開始されていました。

「Unreal Engine 5」が正式リリース。「マトリックス」の超高品質サンプルプロジェクトも無料提供

Epic Gamesは、ゲームエンジン「Unreal Engine 5(UE5)」の正式リリースを発表しました。太陽光の角度や懐中電灯の点灯などに間接ライティングが適合するシーンを作成できる「Lumen」や、ZBrushのスカルプトからフォトグラメトリスキャンまでさまざまなソースからインポート可能となる仮想化マイクロポリゴンジオメトリシステム「Nanite」など、リアルタイムレンダリングを中心としたコア技術が実装されています。

UE5の正式リリースに合わせて、サンプルプロジェクト「Lyra Starter Game」と、都市シーン制作サンプルの「Cityサンプル」の、2つのサンプルプロジェクトが公開されています。「Cityサンプル」は、UE5で制作されたPlayStation 5とXbox Series X/S向けの技術デモコンテンツ「The Matrix Awakens」にて制作された都市シーンとなります。

本ニュースの詳細はこちら:
「Unreal Engine 5」が正式リリース。「マトリックス」の超高品質サンプルプロジェクトも無料提供
https://www.moguravr.com/unreal-engine-5/

Epic Games傘下企業が3Dスキャンアプリ「RealityScan」公開、ベータ版は人数限定で提供

Epic Games傘下のCapturing Realityは、Quixelと共同で開発した3Dスキャンアプリ「RealityScan」を発表しました。スマートフォンのカメラでさまざまな方角から物品をスキャンすることで、簡単に高精細な3Dモデルを生成することができ、3Dコンテンツ共有プラットフォームのSketchfabにアップロードすることが可能です。

ベータ版はiOSのTestFlightにて10,000人限定で配信(2022年4月7日時点では、人数制限に到達済のためダウンロード不可)されました。春以降にアーリーアクセスが開始され、最初にiOSで、2022年内にAndroidでのリリースが予定されています。

本ニュースの詳細はこちら:
Epic Games傘下の3Dスキャンアプリ「RealityScan」公開、ベータ版は人数限定で提供
https://www.moguravr.com/realityscan/

スマートコンタクトレンズのMojo Visionが最新プロトタイプを公開、開発は着実に前進

Mojo Visionはスマートコンタクトレンズ「Mojo Lens」の最新プロトタイプを発表しました。発表によれば、プロトタイプは1インチあたり14,000ピクセルの解像度を持つマイクロLEDディスプレイを搭載しており、サイズは直径0.5mm未満です。5GHz帯の無線通信機能を備え、加速度センサーやジャイロスコープ、地磁気センサーなどを使用してアイトラッキング(視線追跡)を行い、手を使わず視線のみでの操作が可能になります。動作のための電力は「医療向けグレードの超小型バッテリー」を搭載しているとのこと。

Mojo Visionは「見えないコンピューティング(Invisible Computing)」の実現に向け、今後「Mojo Lens」の健常者や視覚障害者を対象とした臨床試験などをスタートする予定です。

本ニュースの詳細はこちら:
スマートコンタクトレンズのMojo Visionが最新プロトタイプを公開、開発は着実に前進
https://www.moguravr.com/mojo-vision-2/

NianticがARスタジオのNZXRを買収、AR開発キットの構築加速へ

NianticはニュージーランドのARスタジオNZXRの買収を発表しました。NZXRは「Magic Leap 1」等におけるAR体験を手掛けてきた企業であり、今回の買収を経てNZXRのメンバーはARソフトウェア開発キット(SDK)の「Niantic Lightship」の開発に携わります。

NianticはAR領域でさまざまな企業との提携、および合併を実施しています。いくつか例を挙げると、2022年2月にはソニーとヘッドホン向けの音声AR領域での協業を発表、また3月には高品質なWebARプラットフォームを開発・提供する8th Wallを買収しています。

本ニュースの詳細はこちら:
NianticがARスタジオのNZXRを買収、AR開発キットの構築加速
https://www.moguravr.com/niantic-nzxr-acquisition/

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第288回

ソニーがAR開発用SDK「ToF AR」を発表。モバイルARやバーチャルアイドルで活用

2022/6/20
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第287回

VRヘッドセット「Meta Quest 2」の出荷台数は1,500万台に迫る/Appleが「ARKit 6」を発表

2022/6/13
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第286回

アップル、6月6日のWWDCでXRデバイスや「realityOS」発表か?

2022/6/6
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています