PR

iPhone特有の技術いろいろ

2008年10月31日(金)
松本 庄司

特殊リンクとは

 今回は、iPhone向けWebサイト制作での特有の技術について紹介します。

 その前に、Apple Developer Connection(https://developer.apple.com/webapps/)(開発者登録が必要)の「Web Dev Reference Library」にiPhoneでのWeb開発に必要なリファレンスがそろっていますので、参照してください(2008年10月現在)。

 iPhoneのSafariではプラグインやFlashが使えない代わりに、のリンクからネイティブアプリケーションを呼び出せます。

 まずはメールリンクですが、hrefに「mailto:foo@example.com」のように指定すれば、「dest@mail.addr」あてのメールを書くようにメールアプリケーションが起動します。「mailto:foo@example.com?cc=bar@example.com&subject=メールの題名&body=メールの本文」のように、「CC:」や題名、本文も指定できます。

 電話番号は「tel:XXX-XXX-XXXX」のように指定し、リンクをタップすると、そのまま電話できるダイアログが表示されます。このような明示的なリンクでなくとも、通常のページで電話番号らしき文字列(数字+区切り記号)があると、自動的にリンクが作られます。この機能は「」タグを

に入れることで抑制できます。

 マップは「maps:q=」や「http://maps.google.com/maps?q=検索文字列>」や「http://maps.google.co.jp/maps?q=検索文字列>」によって起動します。

 緯度や経度は「q=,」、「ll=,」で指定できます。前者はその地点にピンが打たれますが、後者は打たれません。また「q=,+(コメント)」とすることで、コメント付きのピンを打てます(参考:GoogleMapのクエリ一覧(
http://developer.apple.com/webapps/docs/documentation/AppleApplications/Reference/SafariWebContent/AppleApplicationsURLSchemes/chapter_950_section_4.html#//apple_ref/doc/uid/TP40006513-SW5))。

 動画や音声ファイルへのリンクは、クリックするだけで自動的にiPodアプリケーションが起動されます。サムネイルを表示したい場合は、の代わりにを利用し、「」のようにします。

 YouTube動画は「youtube:」か「
http://www.youtube.com/v/動画ID>」でYouTubeアプリケーションが起動します。後者は動画への直接リンクです。ページへのリンク「http://www.youtube.com/watch?v=動画ID>」もうまくいきます。

 ただし、リンクが「jp.youtube.com」の場合は、「jp.」の代わりに「www.」にしてしまいましょう。jp.youtube.comの場合、「/v/」はうまく動きませんし、「/watch?v=」の場合はWebページのほうに飛んでしまいます。

 YouTubeのページ埋め込みオブジェクトはそのまま使え、サムネイルも表示されます。実際にはしか見ていないようですので、サムネイルの大きさはのwidth、heightで指定します。

 iTunes Music Storeへのリンクも作れます。PCのiTunesStoreのアルバム上で右クリックし「iTunes Store URLをコピー」してリンクを作成すれば、iPhone上でもiTunesアプリケーションが起動します(現状でiTunes App Storeには未対応)。

回転、タッチ、ジェスチャーの扱い

 iPhone固有の処理として、画面の回転(図1-1)、タッチ操作(図1-2)、ジェスチャー(図1-3)の検知があります。

 イベント周りの詳しい説明はSafari Web Content Guide for iPhone OS : Handling Events(
https://developer.apple.com/webapps/docs/documentation/AppleApplications/Reference/SafariWebContent/HandlingEvents/chapter_7_section_1.html#//apple_ref/doc/uid/TP40006511-SW1)にあります。

株式会社モディファイ
CTO。ProjectVine、もじら組などオープンソース系コミュニティーでの活動後、大手SIerにてJavaによるアプリケーションフレームワークの構築を手がける。ベンチャーインキュベータを経て、現在は株式会社モディファイにてJavascript/CSSと格闘する毎日。http://www.modiphi.com/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています