連載 [第332回] :
  週刊VRウォッチ

Metaはメタバースから撤退しない。ザッカーバーグ氏、四半期決算で改めて強調

2023年5月1日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関する多くのニュースが報じられました。中でも注目すべきは、メタのCEOであるザッカーバーグ氏が四半期決算でメタバース撤退の噂を否定し、AIとメタバースへの注力を強調したことです。

Metaはメタバースから撤退しない。ザッカーバーグ氏、四半期決算で改めて強調

Meta CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は四半期決算説明会で、同社のメタバース撤退の噂を否定し、同社が今後もAIとメタバースに注力する意向を強調しました。

2023年後半に次世代コンシューマー向けVRデバイスの発売を予定しており、AIとメタバースの連携による新たな可能性に期待を寄せています。一方で業績悪化を受け、Metaは2023年度を「効率化の年」と位置づけ、5月に最後のレイオフが実施される予定です。これにより、従業員にとって安定した環境が整うとザッカーバーグ氏は述べています。

本ニュースの詳細はこちら:
Metaはメタバースから撤退しない。ザッカーバーグ氏、四半期決算で改めて強調
https://www.moguravr.com/meta-will-not-withdraw-from-the-metaverse/

元Apple従業員が創業のHumane、AIウェアラブルデバイスのデモを公開。手のひらにAR表示や翻訳機能も

AIウェアラブルデバイスの開発企業であるHumaneがデモを公開し、話題を集めています。元Apple従業員によって創業されたHumaneは、手のひらにAR表示や翻訳機能を提供するウェアラブルデバイスを開発中です。

デモでは、電話情報を手のひらにAR投影する機能や、音声の翻訳、メールやメッセージの要約などが披露されました。Humaneは2023年に初のAIデバイスとソフトウェアプラットフォームを公開する予定で、詳細は今後数ヶ月以内に発表されるとのことです。同社はこれまでに約2億ドルの調達を成功させており、MicrosoftやLG、Volvo、そしてOpenAI創業者兼CEOのSam Altman氏が投資しています。

本ニュースの詳細はこちら:
元Apple従業員が創業のHumane、AIウェアラブルデバイスのデモを公開。手のひらにAR表示や翻訳機能も
https://www.moguravr.com/humane-ai-wearable-device-demo/

触覚グローブ開発のSenseGlove、325万ユーロを調達。製造業や教育などでの活用見込む

VR/AR向け触覚グローブ開発企業のSenseGloveが、325万ユーロ(約4億4,700万円)を調達しました。資金は新製品の開発や米国オフィス開設に使用され、製造業や教育などでの活用が見込まれています。

SenseGloveは、VR/AR内での感触やバーチャルオブジェクトの形状を感じ取れるようにする触覚グローブの開発を手がけています。製品は使いやすさと拡張性が評価され、フォルクスワーゲンやP&G、オランダ王立陸軍など500以上の企業に実装されています。今回の調達はオランダのベンチャーキャピタルLumauxが主導し、調達した資金の総額は約550万ユーロ(約807億円)に到達しています。

本ニュースの詳細はこちら:
触覚グローブ開発のSenseGlove、325万ユーロを調達。製造業や教育などでの活用見込む
https://www.moguravr.com/senseglove-funding/

ソフトバンクら、配送ロボやARナビゲーションの実証実験を実施 「空間ID」共有で効率化

ダイナミックマッププラットフォーム、ソフトバンク、ビーブリッジの3社は、空間IDを活用した配送ロボットやARナビゲーションのデータ共有実証実験を東京ポートシティ竹芝で実施しました。実証実験の成功により、自律走行ロボットの地図作成工数が大幅に削減され、ARナビゲーションの効率化が期待されています。

実験では、空間IDに紐付けられた空間情報や地図情報を共有し、ソフトバンクの自律走行ロボット「Cuboid」による配送やビーブリッジのARナビゲーションアプリでの配送サポートが行われました。今後、3社は実証実験結果をもとにシステム間のデータ共有を進め、空間IDの活用事例の拡充を目指していくとしています。

本ニュースの詳細はこちら:
ソフトバンクら、配送ロボやARナビゲーションの実証実験を実施 「空間ID」共有で効率化
https://www.moguravr.com/softbank-et-al-demonstration-tests-delivery-robots-and-ar-navigation/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第389回

Meta Quest 3にアップデート、パススルー性能など向上/PlayStation VR2が別売の専用アダプターでPC対応

2024/6/10
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第388回

Magic LeapとGoogleが提携/ARスポーツのmeleapが31億円調達、海外展開加速へ

2024/6/3
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第387回

WindowsアプリのVR/MR向け3D化機能が発表/GoogleマップからARを見られる早期アクセスプログラムが開始

2024/5/27
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています