PR

知る、つなぐ、試す

2008年3月7日(金)
Think IT編集部

何をつないで、何を試すか

Think ITの2008年3月の特集「ネットワーク教習所」では、さまざまな角度からネットワークを取り上げている。金曜日は、ちょっと使ってみたい、試してみたいツールや機器、サービスをネットワークにつないで、その効果を楽しく検証してみる。

ネットワークにつなげられる機器には、ルータやスイッチなどの必需品から、あると便利な機器、意味はないけれど単におもしろい機器など多種 多様なものが出回っている。そこで今回は「これ、つないでみたい、でも簡単には試せない」という読者のジレンマを解消すべく、いくつかの機器やツール、 サービスをピックアップして紹介していく。

ピックアップ基準は、業務にプラスαをもたらす機器やツールなどだ。やはり、つなげた効果として業務効率化や、安全性の確保などのメリットがなければ、なかなか実際の企業システムに導入するわけにはいかないだろう。

今回の特集で紹介する機器やソリューションは以下の3つだ。

紹介する機器やソリューション()内は企業名

郷愁を誘うこんなもの、あんなもの

今回の企画を実現するにあたって、いくつかの機器やツールなどを調査した。すると、多くのおもしろ系、便利系の機器やツールが見つけられた。

例えば、USBポートに接続する機器には、扇風機、掃除機、卓上ライト、カップウォーマー、ホットスリッパなどの便利ツールから、ポートに差し込むと腰を振る犬など、思わずそれって何の意味が...とつぶやいてしまう脱力系グッズまでさまざまなものがある。

友達と裏山に作った秘密基地にこもり、日が落ちるまで世界滅亡を阻止するための作戦を練った。そんな少年時代の思い出に今でも胸が熱くなるビジネスマンにお勧めしたいのが、タカラトミーの「秘密基地シリーズ 」だ。

これは、緊急停止ボタンを押すとPCをシャットダウンし、メールを受信すると電光掲示板に表示するなど、夢だった秘密基地の司令官気分が味わえるという代物だ。

上記の多くは使ってみたい気持ちも強いが、比較的簡単に自宅で試せる。Think IT読者の多くが企業システムでの導入や運用を検討してこの記事を読むことを考えると、やはりおもしろいだけでなく、本当に業務にとってプラスがあるこ と、技術的に先進性があることを前提に選択するべきだ。

また、その視点をつきつめると機器、ツールにこだわらずに、ネットワークサービスやセキュリティソリューションなども含めて紹介するほうが有効という結論になった。次ページでは、そんな意図で選別された機器、ソリューションの概要を紹介していこう。

  • 1

“オープンソース技術の実践活用メディア” をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。

2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています