PR

MariaDB Meetup 2019 vol.2 「最新のMariaDB機能と事例紹介およびビジネス概要」

主催者: 
主催:MariaDB Corporation AB/協力:オープンソース活用研究所
日時: 
2019年3月7日(木) 15:00
会場(場所): 
パソナグループ JOB HUB SQUARE 12階Aセミナールーム

東京都千代田区大手町2-6-2

【商用DBからOSSデータベースへの移行が増えている】
近年、Oracle等の商用製品からOSSデータベースに移行する動きが活発化しています。近年のOSSDBは、商用DBに匹敵する基本機能や性能を備えつつあります。OSSDBはコスト削減やベンダーロックインの回避など、メリットが多い反面、移行や導入コスト、性能などの不安要素もあります。そこで各種データベースのメリット・デメリットを生かした選択をすることが大変重要になってきます。

【OSSデータベースは何を選べばよいのか】
しかしどのように選択すればよいのでしょうか。MySQL、PostgreSQLなど種類はいくつかありますが、近年多方面においてMariaDBのシェアが急速に広まっています。

【MariaDBの最新機能と活用方法の紹介】
本セミナーでは、以下のようなMariaDB独特の機能やその活用方法をご紹介します。
・PL/SQL等のOracleデータベース互換
・DBシャーディング機能ストレージエンジン
・大容量データの集計・分析用のDWH用カラム型エンジン
・分散スケールアウトデータベース

★プログラム等は詳細ページをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています