PR

Webサーバの基本「Apache」

2006年12月7日(木)
古賀 政純

Webサーバ設定のポイント


   Red Hat Enterprise Linux 4におけるhttpサーバの起動時に以下のようなメッセージが表示されることがあります。
# service httpd start
httpdを起動中: httpd: Could not determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.0.1 for ServerName [ OK ]

   これは、ホスト名のFQDNが見つからないために表示されるメッセージです。この問題は、/etc/hostsファイルが次のように設定されている場合に発生します。

# cat /etc/hosts
# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1               rhas4 localhost.localdomain localhost

   このケースでは、/etc/hostsの127.0.0.1のエントリに自ホスト名がFQDN以外の形式で記述されているためにメッセージが表示されるのです。この問題を回避するには/etc/hostsを修正し、127.0.0.1のエントリからホスト名を削除して適切なIPアドレスとホスト名、FQDNを定義します。

# vi /etc/hosts  
127.0.0.1 localhost.localdomain localhost 
172.16.0.6 rhas4.jpn.hp.com rhas4


Webサーバの動作確認


   一般的にWebサーバの動作確認はクライアント側からWebブラウザを使用し、Webサーバ上のHTMLドキュメントを開けるかどうかによって判断します。しかしWebブラウザには独自のキャッシュ機能があり、キャッシュされたWebコンテンツのデータを表示すると一見してWebサービスが動作していると勘違いしてしまうことがあります。

   したがって、Webブラウザによる動作確認に不安があれば、キャッシング機能のないテキストベースのWebブラウザ「links」を利用するという手段もあります。linksでWebページを表示するには、Webサーバ上に作成したHTMLドキュメントのURLをコマンドライン上から指定します。

   例えば、ホスト名が「rhas4」のWebサーバ上にある/var/www/html/ディレクトリ内にindex.htmlファイルを作成します。ここではテストとして「Hello Red Hat Enterprise Linux AS4/BL25p」と記述したindex.htmlファイルを用意しました。

   linksからこのWebページに接続するには、次のように作業します。なおサーバ名で接続するためには、ホストの名前解決ができていることが前提となります。もし名前解決ができていない場合には、IPアドレスを入力します。

# links -dump http://rhas4.jpn.hp.com/index.html ← コマンドラインからURLを指定してlinksを実行
Hello Red Hat Enterprise Linux AS4/BL25p ← Webページ中のテキストが表示される

日本ヒューレット・パッカード株式会社 プリセールス統括本部 ソリューションセンター OSS・Linux担当 シニアITスペシャリスト

兵庫県伊丹市出身。1996年頃からオープンソースに携わる。2000年よりUNIXサーバーのSE及びスーパーコンピューターの並列計算プログラミング講師を担当。科学技術計算サーバーのSI経験も持つ。2005年、大手製造業向けLinuxサーバー提案で日本HP社長賞受賞。2006年、米国HPからLinux技術の伝道師に与えられる「OpenSource and Linux Ambassador Hall of Fame」を2年連続受賞。日本HPプリセールスMVPを4度受賞。現在は、Linux、FreeBSD、Hadoop等のOSSを駆使したスケールアウト型サーバー基盤のプリセールスSE、技術検証、技術文書執筆を担当。日本HPのオープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリストとして講演活動も行っている。Red Hat Certified Engineer、Red Hat Certified Virtualization Administrator、Novell Certified Linux Professional、EXIN Cloud Computing Foundation Certificate、HP Accredited Systems Engineer Cloud Architect、Red Hat Certified System Administrator in Red Hat OpenStack、Cloudera Certified Administrator for Apache Hadoop認定技術者。HP公式ブログ執筆者。趣味はレーシングカートとビリヤード

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

Webサーバの基本「Apache」 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。