PR

半日で業務アプリケーションが開発できる!(後編)

2007年9月7日(金)
米澤 千賀子

アプリケーションの実行

   以上でアプリケーションの作成は完了です。メニューから「実行 → 実行」を選択するか、またはF9キーを押してアプリケーションを実行させてください。マスターのテーブルのデータに関連付けられた詳細テーブルのデータが 表示されることを確かめることができます(図13)。


アプリケーションの実行
図13:アプリケーションの実行
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   今回のマスター/詳細データを表示するアプリケーションの開発では、ビジュアル操作だけで、1行もコードを書かなかったことがおわかりいただけたで しょうか。このようなビジュアル操作だけで、簡単に高度なデータベースアプリケーションを作成できるのが、Delphiが高い生産性を実現できる理由なの です。

   もちろん、もっと複雑なアプリケーションにカスタマイズしたり、独自の処理を追加したい場合には、コードを記述したり、他のプロパティを設定するこ とで対応できます。その場合でも、現在のビジュアル開発の生産性を損うことはなく、あくまでも、ビジュアル開発の延長として、カスタマイズを行うことがで きるのです。

Delphiを入手しよう!

   Delphiの最新バージョンは、Windows Vistaに対応した「Delphi 2007 for Win32」です。「for Win32」の名前が示す通り、Win32ネイティブの高速なアプリケーションをすばやく開発できます。

   この開発環境のトライアル版は、現在、以下のURLからダウンロードできます。

Delphi 2007 for Win32トライアル版ダウンロード先
http://www.codegear.com/jp/downloads/free/delphi

   InterBase 2007のトライアル、または開発用の無償バージョンは、現在、以下の URLからダウンロードできます。

InterBase 2007のトライアル・開発用の無償バージョンダウンロード先
http://www.codegear.com/jp/downloads/free/interbase

   ぜひ皆さんもDelphiのビジュアル操作によるアプリケーション開発のすごさを体験してみてください。

CodeGear

セールスエンジニア
Delphi、InterBaseをはじめとするCodeGearの開発ツール製品を担当。エンタープライズ分野でのツール適用での技術バックアップを 行っているほか、製品のローカライズQAとしても活躍している。CodeGearのサポートナレッジベース日本語版 (http://support.codegar.com/jp )の作成を手がける。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています